スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈り ~天使になったゼリーとサボールさんへの想い~

<この記事は2009年1月17日に、ゼリーの命日である2008年7月14日に遡ってUPさせていただきました。過去に書いた記事をUPする踏ん切りがなかなかつかず、こうなってしまったことをお許しください。。>

。。。 。。。 。。。 。。。 。。。

まもなく2008年も終わりを告げようとしています。。
みなさん、今日は悲しいニュースをお伝えせねばなりません。

姉(HN:サボールさん)の愛犬・ゼリーが天国へ旅立ったのです。
暑い夏の、7月14日のことでした。

ゼリーを慕ってくださったみなさんにはいち早くお知らせすべきところ、遅いご報告となり、大変申し訳なく思っています。ほんとうにごめんなさい。
この記事をUPするにあたり、いろいろな気持ちの葛藤があったのです。
記事をみたときに姉が悲しむと思い、姉が自分から話せるようになるまで伏せておこうと思っていました。
日常の忙しさで悲しみを紛らわせている姉を、この記事によって再び悲しみの淵へ追い込んでしまうのが怖くて…。いつか元気になるまで、そっとしておいてあげたいと思っていました。
みなさんの間では、ゼリーにいまも生きていてほしいという気持ちもありました。
…私自身も自分を奮い立たせようと、楽しかった出来事や明るい話題を記事にしてはみるものの、やはり気持ちのどこかにいつもゼリーのことがありました。
それでも年内には、みなさんにもちゃんとご報告しておきたいと思い、ゼリーが旅立ったあの日から今日までずっとあたためてきたこの記事をUPすることにしました。


ゼリーは小さな小さな身体でてんかんの発作と闘いながら、姉と二人三脚でがんばってきたのですが、13才の誕生日を待たずとうとう逝ってしまいました。
ほんとうに、ほんとうにがんばり屋さんのコでした。
そんなゼリーを姉は、我が子のように愛していました。
愛するもの=家族(それ以上だったかもしれません)が苦しんでいる姿を目の当たりにするのは、どんなに酷なことだったでしょうか…。
それでも姉は最後の最後まで、ゼリーを愛しぬきました。
夜もベッドで休むことなく、つきっきりの看病の毎日が続きました。

姉のことを思うと、いまも胸が締めつけられ涙がとまりません。。

20070705173509.jpg
ゼリー(ポメラニアン)は8月うまれ。ひまわりがよく似合う、元気印の女のコでした 
ずっと忘れないよ、ゼリー。。。
そんな思いで、毎晩心の中で 『おやすみ』 をいっています。


ゼリー…大きな瞳がトレードマークのゼリーは、ほんとうに可愛くて可愛くて、おりこうさんだったね。luneの家に遊びに来てくれたこともあったね。。ゼリーには、すごく癒されたよ。ありがとう、ありがとう…。
ペットを飼う以上、悲しい別れの日は必ずやってくるわけですが、ペットとの生活からはそれ以上に素晴らしいものをたくさん得られるのです…!! そうだよね?ゼリー。 
lune自身もこれまで愛犬との別れを何回か経験してきましたが、だからこそワンコを飼いたいという気持ちが今もあるのも事実です。
むしろ大人になった今のほうが、ただワンコを ”可愛い 可愛い” と言っていた子供時代よりもその気持ちが強いです。


家族みんなに囲まれてベッドに横たわるゼリーは、姉に丁寧にコーミングされ、おリボンをちょこんとつけて、とても幸せそうで可愛らしい、今にも動き出しそうな表情をしていました。
死後硬直した後さえ、その瞳の輝きも、可愛い表情も変わることはありませんでした。
きっと幸せだったのだと思います。
お世話になった獣医さんからも、心のこもった立派な花束が届けられていました。

お別れの日、大好きなパパとママにやさしく抱かれて、小さな身体を埋めつくしてしまうほどのいっぱいのお花に包まれて、ゼリーはしずかに天国へ旅立っていきました。。。

sora
風になって、ときには鳥になって、大空に浮かぶ雲になって…
天使になったゼリーは、永遠に私達の心の中に生き続けるのです。


看病と日常の忙しさにくわえ、パソコンの不調もあったりでなかなか更新されていませんが、姉のblogには愛おしいゼリーへの想いがたくさん綴られています…。 
blog初心者の姉ですが、そんなひとときはきっと、とても幸せな時間だったに違いありません。

大好きな姉が看病疲れで自分がやつれてしまったことにも気付かず、深い悲しみと闘いながら 
『あまり悲しんでばかりいるとゼリーが迷うといけないから』 
『ゼリーとの思い出のほうが悲しみより大きいから!』
と、笑顔で気丈に振舞っている姿をみるのがとてもつらい時期がありました。

私の耳には、ゼリーの死を伝えてくれた姉の悲しい声が生々しく焼きついています。
思い出すと今も涙が止まりませんが、私も少しでも力になりたい、いっしょに寂しさと闘いたいと思っています。
心にぽっかり開いてしまった穴は簡単には塞がりませんが、時の流れとともに少しずつ、ほんとうに少しずつ小さくなっていくと信じています。
がんばらなくてもいい、時の流れが姉の心を少しずつ癒していってくれると思っています…。

そんな姉は、なかなかパソコンに向かう気にはなれないようですが、どうぞ今はそっと、あたたかく見守ってあげてください。お願いします。時が経ってblogに復帰できたときには、またどうぞ、応援してあげてください。m(_)m
そしてどうか、可愛いゼリーに祈りを…。


このblogを通じ、ゼリーを慕ってくださったみなさんに深く感謝いたします。
みなさんの大切なパートナーが、健康で、一日も長く、みなさんのそばにいられますように。。。

ありがとうございました。





あなたと過ごした日々を この胸に焼き付けよう

思い出さなくても大丈夫なように

いつかほかの誰か(わんこ)を 好きになったとしても

あなたはずっと特別で

大切で

またこの季節がめぐってく

(映画 『時をかける少女』 より ~変わらないもの~ )



ひまわり
姉とみたひまわり畑 ~2008/8/5撮影~


あふれるほどの愛と感謝を、

両手いっぱいのヒマワリの花を、

ゼリーに…    


合掌



そしてこの日が以前お話しした、空(sora)の写真を撮るきっかけになったluneの 『ある日』 なのです。
この記事をゼリーの主人でない私がUPしてよいものかずいぶん迷いましたが、blog上でみなさんにゼリーをたくさん可愛がっていただいたこと、そのblogを姉に勧めたのは私ですし、みなさんへの感謝を伝えたかったのでUPすることにしました。
そしてこのことを書かねば先に進めなくなっていた私自身のためにも、書かせていただきました。
おかげさまで最近の姉は、少しづつではありますが元気をとり戻しつつあります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

theme : わんことの生活
genre : ペット

tag : 日記 ペット 供養

ゼリーちゃん~ありがとう…

luneさん、こんにちは☆
留守にしてましてコメントが遅くなりました。

もう胸がいっぱいで言葉になりません!
サボールさん、luneさん、大丈夫ですか?

ぜりーちゃんの可愛い~可愛い写真を見て涙がとまらないのです!サボールさんも、ゼリーちゃんのお具合が悪かったとのことですが、我が子の頑張っている姿を見てどんなにかお辛かったことでしょうね!いつもゼリーちゃんの写真を見て想うのですが、いつでも可愛い笑顔じゃないですか…これは何よりもゼリーちゃんの日々の生活が幸せだったってことですよ~そして、サボールさんご家族の愛情をいっぱい頂いて感謝してると思います。

サボールさん、luneさん、のお気持は私にも、痛いほど分かります、時間はかかりますが、何時の日かゼリーちゃんのエピソードでも、お話出来る日がきますように心待ちにしております。そして、先にお星さまになった、我が家の(ケン坊)と仲良く遊んでねゼリーちゃん…!

ゼリーちゃん、皆さんにたくさんの愛をありがとう、
いつまでも~いつまでも~忘れないからね…。

合掌


luneさん、私のコメントでお辛いことを思い出させてしまい、サボールさんに、ラブを見て下さいなんて、酷なことを言ってしまい、お気持を思うと~本当に申し訳ございませんでした。
また、luneさんの心温かい励ましにサボールさんも感謝してると思いますよ、いつまでも姉妹なかよくね、よろしくお伝え下さい。
悲しくて、言葉がまとまりません、お許しを…。

ラブままさんへ。

ラブままさん、こんばんは。
あたたかいコメントありがとうございます。

おかげさまで、サボールもluneも元気ですのでご安心くださいませ。
ゼリーが亡くなったときのことを思い出すとどうしてもまだ弱くなってしまうのですが、ゼリーが安心して天国でケンケンちゃんたちと遊べるためにも元気でいようと思います。

ラブままさんがおっしゃってくださるように、ゼリーが幸せであったと感じてくれているとうれしいです。。
ラブままさんも辛い思いをされたのに、励ましていただいて、ほんとうにありがとうございます。

>何時の日かゼリーちゃんのエピソードでも、お話出来る日がきますように心待ちにしております。
/私も同じように思っていました。いつかそんな日が来ると信じています。


ラブままさん、どうか謝ったりしないでください。
ラブ君はとっても可愛くって、姉も私も大好きですから♪ 生命の輝きは素晴らしいものです。

お星さまになったゼリーが、ケンケンちゃんといっしょにキラキラ輝きながら、天国で元気に楽しく遊んでいることを強く願います。。。
ラブままさんの祈りがゼリーに通じて、きっとあの大きな瞳で喜んでくれていると思います。

心から感謝いたします。
ありがとうございました。
Secret

アクセスありがとう♪

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール♪

eaudelune

Author:eaudelune

こんにちは! eaudelune(オードルーン)です♪来てくださってうれしいです!! o(*^^*)o
大好きなお月さまと水から考えたハンドルネームは、直訳すると 『月の水(しずく)』 を意味します。この名前にしたのは、2001年にラスベガスで観たシルク・ド・ソレイユの偉大なショー 『O(オー=eau)』 も大きく影響しています♡  NASA(米航空宇宙局)により月に水の存在が確認され、なんだか自分のことのようにワクワクしております。
(#^.^#)てへっ♪

趣味はクラシックバレエに競技ダンス、ガーデニングetc etc…。主人の影響でクリスマスローズが大好きになり、2008年からネットショップも始めました。 
甲状腺ガンと闘いながらも日々元気に、楽しく暮らしています♪
↑ このカエルさんは私の薬入れです☆ 退院した日、どうしようもなくラーメンが食べたくて病院の帰りに寄ったファミレスでみつけて、主人におねだりして買ってもらいました。どこへ行くのもいつもいっしょ。甲状腺の薬を入れて、肌身離さず持ち歩いてマス(*^^*)v
ヨミガエル~イキカエル~♪

あと、ボルゾイ(ロシア原産のワンコ)を飼うのが12年来の夢です☆

日常の出来事などを気ままに綴っていこうと思います。どうぞよろしくお願いします。 

♥このblogのほかに 『クリスマスローズ屋さん♪のblog』 と 『ゆーこさん。』 書いてます。 リンクのコーナーからどうぞ♪

♥不適切なコメントは削除させていただきますので、よろしく。。


luneでした~♬ (^▽^)/

更新履歴♪

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント♪

最近の記事♪

カテゴリー♪

応援ポチよろしくデス♪

FC2ブログランキング

luneの本棚♪

うちのクマ♪

World-Word-翻訳

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

time&weather♪

お気に入りリンク♪

ブログ内検索

RSSフィード

QRコードからもアクセスしてね♪

QRコード

グーバー♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。